スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

the bird and the bee - Again&Again

風は 或るとき流れて行った

絵のような うすい緑のなかを、

ひとつのたったひとつの人の言葉を

はこんで行くと 人は誰でもうけとった



ありがとうと ほほえみながら。

開きかけた花のあいだに

色をかえない青い空に

鐘の歌に溢れ 風は澄んでいた


birdandthebee.jpg



気遣わしげな恥らいが、

そのまわりを かるい翼で

匂いながら 羽ばたいていた……



何もかも あやまちはなかった

みな 猟人(かりうど)も盗人もいなかった

ひろい風と光の万物の世界であった。



あたたかい香りがみちて 空から

花を播き散らす少女の天使のてのひらが

雲のようにやわらかに のぞいていた

<立原道造>



the bird and the bee「Again&Again」

「Again&Again」「I'm a Broken Heart」の作曲センスは素晴らしい。名曲。
エレクトロニカの心地よい浮遊感を味わえた。

Myspaceの高音質で試聴できます→ Myspace links - the bird and the bee

スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2007.04.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 洋楽

センスの良さで選ぶなら、「勝手にしやがれ」

ロンドンでもない、ニューヨークでもない。

そこは日本、アンダーグラウンド。

バンドの名前は言いたくない。

打ち明けるのには恐怖感が伴う。

できれば秘密のままでありたい。

淫らなジャズの快楽。

金管から発せられる吟醸香の暴力。

酔おうが酔うまいが、勝手にしやがれ

立てる奴だけついて来い。

音は保証する。



<Members>
武藤昭平(ドラムス&ボーカル)
田中和(トランペット)
福島忍(トロンボーン)
浦野正樹(ベース)
田浦健(テナーサックス)
飯島誓(バリトンサックス)
斉藤淳一郎(ピアノ)

シングル『ヴェルモット・フラワーズ』にてEGO-WRAPPIN'と共演。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2007.04.24 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 邦楽

NIRVANAは反社会的な音楽?

チョ容疑者はロックミュージックが好きで、ギタリストが黒魔術に傾倒していたという「レッド・ツェッペリン」や、ボーカルがショットガンで自殺した「ニルヴァーナ」の曲を聴き、部屋の壁に歌詞を書いていた。授業で書いた演劇の脚本のタイトルは「ミスター・ブラウンストーン」で、過激な発言で知られるガンズ・アンド・ローゼズの同名曲だった。

 自殺願望がありメンタルヘルスの治療も受けていた同容疑者が、暴力的な映画や反社会的な音楽に影響を受け、凶行に及んだ可能性もある。連邦捜査局(FBI)はNBCから提出された映像などを鑑定、動機のナゾを解く重要なカギとして捜査している。



サンスポ.com 2007年04月20日 更新分


バージニア工科大学で銃乱射を実行したチョ・スンヒ容疑者のロック好きが明らかに。

ところでサンスポさん、『反社会的な音楽』という表現はちょっと如何なものか??

Led ZeppelinやNIRVANA、Guns N' Rosesの尊敬すべきメンバー達、
そして彼らを支えてきた熱狂的なファンに対して実に傲慢な記事を書いたと思われる。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2007.04.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 分析

ALI PROJECT「跪いて足をお嘗め」

「チェーンソー スターター 一気に引く手

お願い誰か 私を止めて

骨まで響く振動で 全身感じる恍惚
 
殺意のボイラー コークスくべて ああもう我慢が出来ない

したたる生き血に飢えるわ 愛しいあなたが食べたい」

SADIST.jpg


サディストがマゾヒストを変異的に縛り上げて、

サディストとマゾヒストとの間に、尋常ではない関係がある。

サディストが何故此の世に出現したのか、

それを問おうにも問い方が分からない。

サディストは、いつでもどこにでもさりげなく潜んでいて、

おおいに私の生存を脅かすのだが、

サディストの凶暴さ故に、私は狼狽し続けているのだ。



「跪いてお嘗めよ 赤い爪を

縺れた舌で  女王様とお呼びなさい」




ALI PROJECT「跪いて足をお嘗め」

TBS系アニメ「怪物王女」エンディングテーマ 

テーマ:ALI PROJECT - ジャンル:音楽

2007.04.13 | | コメント(5) | トラックバック(1) | 邦楽

ベースボールと日本マスコミのヤバイ関係

物には限度や程度とかいうものがある事を分からないのだろうか。
野球に興味ある人間が見ても引いてしまう、こんな過剰報道。
ましてや、野球とマスコミが漬かっている汚い面を知ったら、もう完全にシラケちまう。

たとえば、「日本人の○○が3打席連続ヒット」という報道をするが
どのような試合の流れの中でそのようなプレーが出たのか
そのプレ-が試合に与えた効果がまったくわからない報道内容なのだ。
それはサッカーの得点シーンのときも然り。
NHKは視聴者をBSに誘導したくて毎回のように松坂のニュースを「広告」し宣伝しているのだが
ハッキリ言ってウザすぎる。

ニュースで普段欠かさずメジャー
松坂が出た日は全ニュースのトップにメジャー
夜はメジャー再放送。
何この公共放送。
日本人はメジャーに関心が高くないとダメなの?
そのくせ黄砂は完全スルー。
統一協会スルー。
爆窃団は台湾人だけ報道。
井川が滅多打ちにあったときは完全スルー。

NHKはニュースをニュースとしてやればよろし。
ニュースをバラエティにするのは民放だけでたくさんだよ。
視聴率に関係ない放送局だからこそできることがあることを忘れてはならない。

メジャーの日本人の活躍はスポーツコーナーで取り上げべきだ。
7時のニュースは政治経済を中心にやるべきだろう。
しかし相変わらずトップニュースはメジャーリーグ。
民放と視聴率を争うようなやり方は止めて欲しい。
報道は情報バラエティではない。
需要がないのも含めて世界情勢や国内情報をバランスよく
報道しないといけないのが公共放送の役割。
松坂が日本で毎日トップニュースにするほど需要があるのかは知らんが・・・。
少なくとも日本以外では全くといっていいほど需要価値のない出来事だわな。

ニュースで延々とスポーツ、芸能、特亜のことばかり垂れ流すのが正常で
もっとまともなニュース流せよ、と主張することが異常なら
もうニュース自体いらんよ。

60分×23時間=1380分という限られた放送時間枠の中で
何にどれだけの分数を割り当てるというのは公共放送を謳うのであればこそ
当然のことで、やたら今日の松井、今日の松坂の報道だか宣伝だか分からん
祭りのようなものに割り当てるのは如何なものかというわけだ。
野球ばかりに偏重するのはどうしてかと??
マジで尋ねたい。

MotoGPで
今はすでに亡くなった加藤大治郎が250ccで圧勝でチャンピオンになったシーズンがあったけど、
あのときも地上波のニュースの扱いは酷かった。
中継での田中アナの頑張りが不憫でならなかった。
MLB中継を完全にやめろとは言わない。
ただ、今のNHKは明らかにバランスを欠いている。



松坂大輔が10三振を奪い、大リーグで初勝利を挙げた6日は、日本中が祝福ムードだった。

少なくとも僕は両手を挙げて祝福した覚えは無い。
長いシーズンの中での1勝にしか過ぎない。

結局、松坂報道は親米の象徴なのだ。
アメリカとの友好関係を強調してイラク戦争追従の責を免れようとしている。
3S(スポーツ・セックス・スクリーン)に愚民の目を逸らせる。テレビ局の常道。
アメリカの要請かも知れんが。
政治・経済に関心を抱かせちゃ駄目。
本当の事に気付かれちゃ駄目。
与党に取ってはあり難い事じゃ無いか。

馬鹿だよこの国は。このマスコミは。
日本球界の裏金問題が整理されない間に
メジャーが開幕してそっちで盛り上がって。
松坂の活躍で裏金問題をうやむやにするなってことだろ?
どこの局も松坂の活躍ばっかり大きく取り上げ、
「さて野球のニュースはこれだけやったんだからもういいでしょ」
といわんばかりに裏金問題のニュースは小さいものになってる。

面倒なことは嫌、簡単に勝ち馬に乗れるものを探す。
視聴率を稼ぎたいあまり、一番美味しい情報に一極集中してしまう。
松坂だなんだが海外で活躍してマスコミが騒げば騒ぐほど
国内野球は空洞化していく。



松坂の登板に、

× 世界中が大騒ぎ
× 全米が大騒ぎ
× 日本中が大騒ぎ
○ 日本のマスコミが大騒ぎ



野球というのは世界では五輪から削除されるほどの不人気スポーツ

世界では不人気のスポーツ「野球」がなぜ日本でこれだけ人気スポーツになったのか?

答えは簡単。日本のTVを中心としたマスコミが何十年にも渡って野球洗脳報道繰り返したからだ。

野球ファン達が、なんで自分が野球ファンになったのかを考えると、
ほとんどの人間がTVを中心としたマスコミの洗脳で・・・という事になる。

つまり野球人気を維持する為には洗脳報道が必要不可欠。
洗脳報道がなくなると、野球人気は終焉する。



松坂の報道はまだ良い方だ。
4年前の松井なんか何だよあれ。
ヒット1本打っただけで大ニュースだったろう!
HR打った時なんかW杯で日本が勝った時並みに大騒ぎ。
あれはアンチ松井じゃない野球ファンにとっても気持ち悪かった。
朝のニュースでもお昼のニュースでも夜のニュースでも松井松井松井
極め付けはオバサンが見るワイドショーも松井1色。
あのテレビの洗脳状態は、一種の宗教だった。

ポスティングの後松坂はレッドソックスへの契約がなかなか決まらなかったけど
裏で電通あたりが松坂と契約した場合に限り
放映権の買収をメジャーリーグと極秘のうちに取り決めたのだろう?
高額契約でテレビ局を操り話題性を上げる。
電通は、国民の強制受信料で、いくらでも出すNHKに売りつければいいだけだし。
民放には口約束で煽っておいて。

視聴率を稼ぎたい。
稼ぐには低俗な番組が一番なんだろうけど
あまりに低俗だとPTAか何か知らん団体から文句が出る。
そうなると、ある程度高度で、皆が興味あるもの(←ここまでは正しい)
おっしゃ!局を挙げてメジャー特集じゃ!(←ここが結局低俗な番組作りと何ら考えが変わってない)
こんな感じだ。
放送内容のレベルも大切だが、量も大切。過度な報道はレベルに関係なくヨクナイ。

まったく、この国のマスコミは偏向的な報道しかできないのか?
スポーツ「ニュース」と銘打ってはいるけれど
要は放映権を持ってるコンテンツの番宣を延々とやってるだけじゃねえか。

マスコミの意識と世間との意識に相当のずれがある。
いまだにマスコミは「日本人は野球が好きなはずだ」 「やっぱり野球は面白い!!」
「たとえ瞬間的に他のスポーツが盛り上がっても本当に愛してるのは野球のはずだ」
と幻想を抱いている。
もう野球は日本人にとって特別なスポーツでもなんでもない。

ただ、マスコミの権限を持っている世代が命に代えても「俺が野球を守る!」って世代だから
スポーツ紙の一面は野球になるしスポーツニュースも野球ばかりになる。
東京ドームの巨人戦を見よ。10年前と比べて客席は明らかにガラガラだ。
世界の人が誰も見ない野球の大会を無理矢理盛り上げたり
公共放送の全国ニュースで毎回VTR付で今日の誰々は何打数何安打とか...
視聴率がゴールデンタイムで1桁台を叩き出し
国民の少数派から「不必要だ」「延長イラネ」と言われようが一種洗脳的に情報を垂れ流し、
新聞も大々的な見出しで毎日毎日煽りまくりサ。

いい加減気づいてほしいね。
もう野球はいくつかあるスポーツの中の一つに落ちぶれてしまったってことを。
残念だけど。

僕は松坂というピッチャーが好きだし、西武ドームにも行った。
しかしボストン・レッドソックスに移籍したからといって
松坂自身が急な進化や激変したわけでもなく、言ってみればいつもの松坂だ。
それをまるで『神』扱いだから・・・。
いまだに消えないメジャー信仰の裏返しか、いい加減恥ずかしくないのかな、マスコミこぞって・・・。


テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2007.04.12 | | コメント(7) | トラックバック(3) | 分析

エリオット・スミス「Miss Misery」

晴れ→晴れ→曇り→曇り→晴れ。

音楽番組にふさわしい(とされる)歌の雰囲気、それを天気に例えてみる。

傘がない。



「生きるって素敵だね!」
「人生には意味がある!」
「生まれてきて幸せだ!」
「夢を諦めるな!」



朝→昼→夕方→明け方→午後。

音楽番組にふさわしい(とされる)歌の雰囲気、それを一日に例えてみる。

夜がない。



昼の12時間。夜の12時間。

闇夜の孤独とエリオット・スミス。



Elliott Smith - Miss Misery

(2003年死去‐享年34 合掌。) 

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2007.04.10 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 洋楽

ALI PROJECT 「暗黒天国」

おーいでてこい暗黒天国。

おーいでてこい秘密結社“ALI PROJECT”。

なるほど。

あなたは古風な殺し屋なのだ。

なんでもないをつくるべきか?

いや、なんでもありをつくるべきだ。





テレビ東京系アニメ『かみちゃまかりん』オープニングテーマ

テーマ:ALI PROJECT - ジャンル:音楽

2007.04.08 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 邦楽

ALI PROJECT「薔薇架刑」

ALI PROJECTが来た。

人間臨終図巻、地の果ての獄。

妖説を駆使した忍法帖。

誰にも出来ない十三角関係。

海鳴りのカタルシス。

夜よりほかに聴くものもなき外道、魔天、軍艦陰陽師。





聖少女ローゼン・メイデン寺院の惨劇。

コッペリア殺し、並びに耽美派ルイ十四世的極東天地会所属。

又は、断末魔の女密使。

完全犯罪コード・チェンジの乱発により暗黒星の薔薇架刑と化す。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2007.04.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 邦楽

清潔な歌詞は穢れた格好から

はじめに・シンガーソングライターのデット・ヒート。

詩人をめぐる冒険がスパゲティーの頭脳を通過するとき、
苦悶に乗った吸血鬼はねじをまく。

チーズ・ケーキのような形をした僕の幻想。

BMWの窓ガラスの形をした純粋な意味での。

眠い。

遠い太鼓はやがて哀しき。

今は亡き回転木馬と眠る女(あるいは僕はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか)。

世界の終りの創作空間、アルファヴィルでの譜割り。

メモ帳が使いみちのない風景で埋めつくされる。

日々移動する腎臓のかたちをしたリズムと偶然の語感。

その不確かな飛行機。

猫との旅。いや、人食い猫め。

東京の内なる廃墟の奇譚集。

夜話。



『Haruki Murakami』へのオマージュ。

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

2007.04.03 | | コメント(4) | トラックバック(1) |

«  | ホーム |  »

写真

書生

Author:書生

(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。